売掛金回収の悩み相談

弁護士へ相談される内容の一つに売掛金回収の悩み相談があります。相手が支払いに応じてくれない、無視される、支払いの意志がない等の場合に、ご自身で電話や直接出向いて催促を行っても効果がなかった際には、弁護士の名前で督促状を送る、弁護士を介して交渉をして和解や解決策を検討する方法があります。ご自身で催促するよりも、相手にプレッシャーを与える効果がありますので、話し合いがスムーズにいく可能性も高い為、弁護士へ相談されることは大変有効です。

また、督促や話し合いでは解決できず、やむなく最終的に裁判や訴訟といった処置を取らざるを得ない場合にも、弁護士に依頼しておけばそのまま対応してもらえますので、安心して最初から任せることができます。逆に、高額請求をされるのではと不安や疑問に思われる方もおられるかもしれません。そんな方には、まず無料相談をしてみて、依頼する、しないの判断をすることをお勧めします。売掛金回収のコツはできるだけ早く対処することですので、悩んでいる間に事態が悪化してしまうこともあります。会社経営も売上金の管理もするとなると労力を要しますので、まずは突破口として弁護士を利用してみてはいかがでしょうか。